携帯サイト
Tokushima Prefectural Kamojima School for Special needs Education   E-mail kamojima_ss@mt.tokushima-ec.ed.jp
 
日誌
教職員研修 >> 記事詳細

2017/06/01

自立活動研修会を行いました

| by:研究課

    
 5月25日(木)鴨島病院の言語聴覚士 植林智子先生を講師にお迎えし,「安全に食べるために ー 学校での対応と介助方法 ー」という演題で講演をいただきました。実際のVF(嚥下の様子をX線撮影で見る検査)の映像を交えながら嚥下のことについてお話をしてくださいました。また, 子どもの摂食・嚥下障害の原因や,食べにくそうだと感じたときの対応方法等を具体的に教えていただきました。口の発達と食形態の関係,食事介助のポイントについてもお話いただきました。最後に「健口体操」を紹介していただきました。

                                                                                                 
 5月30日(火)鴨島病院の作業療法士 江本純造先生を講師にお迎えし「手の機能と姿勢について」という演題で講演をいただきました。最初に,「手は挙がりますか?」という先生の質問から,椅子に深く腰掛けたときと,浅く腰掛けたときとでは手の挙がり方が違うということをまずは体験し,その後姿勢保持の大切さや環境調整の大切さについてのお話を聞きました。
     
 食事や書字の際に使う自助具の紹介や,授業でできる課題の紹介もしていただきました。
 
 食事指導や身体の動きの指導について,子どもたちが安全に楽しく学ぶためにはどのようなことを大切にしなければならないかを学べた研修会でした。
15:46 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)