携帯サイト
Tokushima Prefectural Kamojima School for Special needs Education   E-mail kamojima_ss@mt.tokushima-ec.ed.jp
 
 
日誌 >> 記事詳細

2017/03/31

短期間の転入生

| by:校長
                        

   平成28年度が終わろうとしています。
 春休みに入り、日射しは日に日に明るさと暖かさを増しているようです。
 さて、ここで今年2月半ばから3月下旬までの間、本校に在籍した転校生についてお話しいたします。その生徒は中学1年生の女子で、膝の故障のために今年1月に手術を受け、その後リハビリのために入院生活を送ることとなりました。授業を長期間受けられないことをとても心配した彼女は、入院生徒に対して教員が病院を訪れて授業を行うという訪問教育の制度があることを聞き、それを受けるために本校中学部に転入してきたのです。
 ただ、1日2時間、週3回という訪問教育の授業の中で、中学校の授業と同じ量をやろうとするのは相当にきつかったはずです。しかし、彼女はいつも授業に明るく前向きに取り組み、授業時間以外でもたくさんの課題・宿題をこなしながら本当によく頑張ってくれました。そして3月下旬には、ささやかな終業式を行いました。幸い膝は順調に回復し、今はもとの中学校に復帰して新学期を心待ちにしていることでしょう。
 彼女の今後が、健やかで幸多きものとなりますよう心から祈っています。
10:51 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)