入学案内

◆入学のご案内

 

生きる喜びを感じる教育をめざして

本校は,病気の子どもたちのための,県立の病弱・肢体不自由の支援学校です。
小学部・中学部・高等部(普通科)があります。 


いつでも入学できます(小・中学部)

独立行政法人国立病院機構徳島病院に入院し,病院から通学できます。
家庭からも通学できます。
他の病院に入院していたり,家庭で過ごしていたりする児童生徒には,訪問教育が受けられます。


児童生徒の障害や病状に応じた学習ができます

一人一人の実態に応じたカリキュラムを組み,学力の向上を図っています。
心のふれ合いを大切にし,児童生徒の心理的不安の解消に努めています。
障がいや病状が重い児童生徒に対しては,主として自立活動の指導を行っています。
入院している児童生徒には,病院と連携して,一人一人に応じた理学療法士による
自立活動を実施しています。
また,通学生に対しては,社会人講師として鴨島病院からPT,OT,STを招聘して
その専門的な知見を生かし,指導に生かしています。その他,平成30年度からは, 臨床心理士(公認心理師)も定期的に招聘しています。 


児童生徒の学習・生活

小学部・中学部・高等部の3学部に分かれて学習しています。
個別指導やグループ指導を織り込みながら,基礎学力の向上をめざすとともに,自ら学ぶ意欲の向上や生きがいにつながる学習を実施しています。

運動会,学校祭などの学校行事の他に,校外学習,修学旅行,宿泊生活訓練などの行事も取り入れています。
近隣の小学校,中学校,高等学校,地域の人たちとの交流も活発に行い,児童生徒の社会性や自主性の向上に役立てています。

魅力ある学校づくりをめざして,生徒のアイデアで学校公式キャラクターの「かも先生」の着ぐるみを制作したり,外部からの専門講師による「陶芸教室」を実施したり,多様な学習活動を行っています。
また,各学部の中庭や花壇には,季節ごとの野菜や花などを植えて,児童生徒と教職員がともに潤いのある学習環境づくりに取り組んでいます。

 

充実した施設・設備


入学・転入学の手続きは

【小・中学部】
 入学の場合は,居住地域の市町村教育委員会にご相談ください。転学の場合は,在籍している
 学校にご相談ください。
【高等部】
 入学願書の提出以前に,本校の教育相談を受けてください。
【訪問教育】
 本校の教育相談を受けてください。

 
在学中の経費は

授業料はいりません。
また,保護者の所得によっては,就学奨励費が給付されます。